お久しぶりです。谷木です。しばらくの間全然更新していませんでしたが、ちょっと落ち着いたので更新しますネ…

会社員を辞めて、地域おこし協力隊になっちゃった

理由は割愛しますが、いろいろあって東京の会社員を5月末に退社。そして今年(2018年)の7月から、東京都西多摩郡にある、奥多摩町(おくたままち)の地域おこし協力隊の隊員になりました。奥多摩町としては、初の募集だそうで、僕を含めて3名が採用されています。

ところで、地域おこし協力隊って何?

ウィキペディアが端的に説明してくれています。

地域おこし協力隊(ちいきおこしきょうりょくたい)とは、人口減少や高齢化等の進行が著しい地方において、地域外の人材を積極的に受け入れ、地域協力活動を行ってもらい、その定住・定着を図ることで、意欲ある都市住民のニーズに応えながら、地域力の維持・強化を図っていくことを目的とした制度である。

本当にそのとおりなのですが、仕事内容は地域によってまちまちの様です。「公務員」と言っても市民課があれば税務課あるようなもんで、地域が活性化することであればなんでも良いみたいです。他地域の協力隊が何をやっているかは情報としては入ってきません。各隊員が自主的に発信するTwitter、ブログ、Facebookが頼りです。

奥多摩って何処に有るの?

GoogleMapが表示されていますが、主だったものは「山」と「川」と「湖」、大自然に囲まれた地区です。町の一部は秩父多摩甲斐国立公園内に位置しています。東京都に属しているので、「東京都西多摩郡奥多摩町」が正式名称となります。

奥多摩町は、黄土色で示されているところです。山梨県、埼玉県に隣接している、東京都の最西端に位置する町。東京駅からは中央線・青梅線で2時間半で奥多摩駅まで行けますよ!

なんで地域おこし協力隊になったの?

なんでなんでしょう。たまたま…ですかね。簡単に言うと、

・東京(都心)での生活に疲れた
・もともと自然が好き
・地元と呼べる場所が無い
・人と接点を持てる仕事を続けたい

こんなところですかね。

23から28までの5年間での東京ライフは僕には正直合いませんでした。満員電車の疲労感、昼食時の外食ランチの疎外感、終電間際の電車での徒労感。疲れますよ、とにかく。それが仕事なのかもしれませんが、これが40年、50年続くと思うとやってらんないなぁ、、と。別に東京が嫌いなわけではありません。自分は東京出身なので、できれば阿佐ヶ谷とか吉祥寺あたりでの生活に憧れを抱いたこともあります。でも、疲れますね、やっぱり。たくさん働いて、たくさん消費させられている気がする。

また、自分は幼稚園から大学まで私立だったため、住んでいた場所の学校に通ったことがなく、地元の友達がいません。住んでいた場所に人のつながりが無いんです。どちらかというと、学校があった国立市や新宿区の方が親近感があるくらい。地元が無いって、結構面倒です。帰ってくる場所がない。根無し草。

自分を必要としてくれる人がいて、人のために役立てるところに居たい、というのは万人に通ずる心情でしょう。でもそんな場所はそう簡単には見つかりません。地域おこし協力隊という仕事がある、というのは、移住するににはうってつけの理由だったと思います。

なんで奥多摩町?

地域おこし協力隊って日本全国で募集してるんですよね。

僕の場合は、たまたま都内在住で、過去に何度か、奥多摩町の名所、小河内ダムに何回かドライブに行ったことがあった。それだけの縁で、他の地域より若干親近感を感じていたんです。同じ東京都ですしね。

でも、興味を持ち始めて調べていくうちに、どんどん、地元に人たちと繋がっていくんですよ。TwitterとかFacebookとかで。凄い便利な時代だと思います。興味を持った人と、持たれている人が、お互いに認知できるから、どんどん繋がっていく。そうすると「それだけの縁」が「深い縁」に変わっていくんですね。

相方(妻)と子供は…?

結論から言うと、単身赴任になりました。4月に第一子の春慈(はるちか)が生まれ、僕としては家族3人で奥多摩に移住したいと考えていましたが、よく調べてみると小児科病院がほとんどないんですよね。平日日中は家から40分の診療所、夜間土日となると青梅市立総合病院が最寄りの病院に。家から片道1時間かかる距離。小河内は乳幼児が住むには適さないと判断し、私一人の単身赴任になりました。

自然環境は申し分ないし、住環境も良いのですが、肝心のライフラインに問題ありです。

始まって2週間。今何やってるの?

奥多摩町にとっては地域おこし協力隊最初の採用、ということもあり町としても手探り状態。町の公務員と違って地域おこしのメンバーは全員「地域外」からの流入者。まずは奥多摩町を知ることから始めよう、ということで、日々奥多摩町を見て回っている状態です。観光地だけが奥多摩じゃありませんからね。

自分がやるべきことって何?

何をやるべきか、と、何をやりたいか、の2本立てで行くべきだと今は思っています。過疎地においては「やるべきこと」は山のようにあるかもしれませんが、本当にやるべきなのか、見極める必要があることも沢山あるはず。反面、「やりたいこと」は周囲の協力がないと出来ないことだらけ。やるべきこと、と、やりたいこと、の両方を見極めないといけないと思っています。

何をやるべきか?

・小河内地区の魅力発信
→HPのリニューアル/SNSの活用等

・町の魅力度UP(避暑地/ブランド化)
→土日の爆音バイク/四輪車をどうにかしたい。
→奥多摩ブランドの展開

何をやりたいか?

・土日に家族で遊びに来られるような環境を作りたい。
→小児科医を土日だけでもいいから呼べないか?道の駅?

・交流場所としてのカフェを新設
→なんだかんだで人が全て。本屋でもコワークでも。止まり木&発信場所が必要では。
→星を眺めるイベントとか出来ないか?

・狩猟と魚釣りをやりたい。
→町の資源となり得るもの。しっかり理解したい。

抱負、というか、とりあえずの「まとめ」

まだ始まったばかりで、正直な話、左も右も分かっていません。これからがスタートです。自分の方向性を早めに見つけて、行動に繋げていきたいですね。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事