なんとなく、そろそろブログを書きたいなーって思う時があります。
逆に、タイミングでもないのに無理矢理書こうとすると、うまく文章がまとまらないんですよね。尻切れトンボみたいな文章になってしまう。頭から何も出てこない時って、だいたいインプットを身体が欲しいている時です。ごはん食べないとうんちは出てこない。

人は筒のようなものだと常々思っています。

上下の大きさが同じ円筒だと仮定すると、細い筒の人は、ちょっとしたインプットでも、すぐにアウトプットできる。逆に太い筒の人は、それなりのインプット量がないと、アウトプットするのに時間がかかる。実際には入り口が細くて出口が太い人も、入り口が太くて、出口が細い人もいます。筒が短い人も、長い人もいる。

自分はどんな筒なんだろう。振り返ってみると、入り口は太く、出口も太い、で、しかも長い気がする。口が大きくて、尻穴も大きくて、腸も長いタイプ。なんだか草食動物みたいですね。

周りからどんなアウトプットが求められているか、その場所場所で全然違いますよね。1時間毎に細かいアウトプットが求められる人もいるし、1ヶ月単位で求められる人もいる。もちろん、ある程度は要求に合わせなきゃいけないんだろうけれど、その人が持っているもともとの素質がある。応急処置的に、口が大きい人が半分口を塞ぐこと、尻穴を大きくすることは出来るかもしれない。でも、それって、その人の本来的な能力を潰してしまっています。口があって、腸があって、尻穴があって、そのバランスはその人独自のモノです。できれば、100%の力を出せるようにしておきたいですよね。

そのバランス感を大事にしたいと思う今日この頃。そして、ジンベイザメのように口は大きく、肛門括約筋を鍛えて、ある程度はアウトプットの量やタイミングを変えられるように日頃から訓練したいなーなんて。そんな都合いいからだになるわけがない笑

明るい音楽を聞いてると元気が出てきますねー。

今日も一日。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事