こんばんは、谷木です。

今回は、KENWOODのカーナビの情報更新方法について解説します。使用PCはMAC、カーナビモデルはMDV-D403を使用しています。MapFunの有料会員(年間支払い)であれば、最新のカーナビ情報を無料でダウンロード可能です。

注意!

情報更新にはSDカードを利用します。

今、普通に売られているSDXCカードは利用できませんので、8GB以上のSDカードを用意してください。


おすすめは、SanDisk製のExtremeです。書き込み速度が速いので、ストレスフルで利用が可能です。

カーナビ情報の更新をする

手順0 カーナビゲーションファームウェアアップデート

下記URLを参考にしてください。

地図データのダウンロードについて

カーナビ情報の更新の前に、カーナビのファームウェアのアップデートを行う必要があります。このファームウェアはSDカードにコピーする必要があるのですが、格納するのはルートフォルダになります。

アップデート対象バージョンかどうかは、HOME画面表示後、情報・設定→バージョンをタップすると確認が可能です。

手順1 更新用SDカードの作成

SDカードを購入したら、更新用SDカードをカーナビにて作成します。
これは、PCではなくナビ上にて作成する必要があります。
更新に利用するSDカードを、ナビOPEN後にSDカード入れに挿し、ナビ設定→地図更新プログラム→更新専用SDカードの作成、の順でタップしてください。作成は数秒で終了します。
作成したSDカードは、取り外してPC作業環境下に持ち帰ってください。

手順2 KENWOOD Map Downloaderをダウンロード

ここからはWindowsPCまたはMacにて作業を続けます。まずは、KENWOOD Map Downloaderをダウンロードしましょう。Windows版Mac版が別々に用意されています。

ダウンロードが終わったら、zipファイルを解凍、ソフトを任意の場所に設置してください。

手順3 SDカードをPCに接続する

ソフトのダウンロードが終わったら、カーナビにて作成した更新専用SDカードをPCに接続してください。

手順4 ソフトを使ってカーナビデータをダウンロードする

PCにSDカードを挿し、Wi-Fiを接続した状況で、ダウンロードしたソフトを開いてください。

ポップアップ「情報の更新が必要です」が表示されるので、【更新】を選択してください。

挿しているSDカード名、モデル、シリアル番号、データベースバージョンが自動で表示されますので、【次へ】を押下してください。

ポップアップ「ダウンロードIDを入力してください」が表示されますので、ダウンロードIDを入力、【OK】を押下してください。ダウンロードIDは右記のURLにて確認が可能です。MapFan | KENWOOD MapFan Club

ダウンロードおよび、SDカードへの書き込みが始まります。書き込みに30分以上かかるので、そのままにしておきましょう。

更新が終わると、画面が切り替わります。以上で作業は終了です。SDカードを抜いてください。

手順5 SDカードをカーナビに挿して更新する

あとはカーナビに挿して更新するだけ。更新に20分程度はかかりますので、更新中はエンジンを切らずに待機してください。

オービス、開通予定情報もSDカードで!

MapFunの年間有料会員であれば、オービス情報もお得に購入できますし、開通予定情報も更新可能です。やり方はカーナビ更新とほぼほぼ一緒。たまにはカーナビの中身、更新してみませんか?

 

 

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事