台風が迫ってきてからでも、アマゾンプライムであれば1日〜2日で商品が届くことも。

2019年10月に関東を襲った台風19号の際は、前日になって、スーパーからあらゆる商品が消え、窓ガラス割れを防ぐ養生テープや乾電池も無くなる結果に。僕が住んでいる奥多摩では、連続雨量600mm超、停電や断水も発生しました。

「もしかしたら売り切れているかも」しれない、台風・水害対策グッズ。今回は、直前でもAmazonや楽天で購入可能な災害対策グッズをご紹介します。

2万円で必要十分!水害用の非常用持出袋を作ろう。

何を避難用の持ち出し袋に詰めるべきなのか、調べたものを順次ピックアップしていきます。以下に列挙するものはマストではないですが、自分ならこれを選ぶだろう、という商品群です。

水用ポリタンク

ウォーターバッグ 非常用飲料水袋(背負い式) 6L用 (1300〜1400円程度)

避難所には常に水があるわけではありません。自分で使う水は自分で確保することが重要。便利なのは、持ち運び時に手を塞がないリュック型の飲料水バッグ。人間が一日に消費すると言われている水分は3リットル。満水にすれば2日分を確保できます。人数分用意しておくと吉です。

食料品

井村屋 5年間長期保存 えいようかん(煉) 60gx5本×4箱(2000円程度)

1本171kcalの羊羹20本です。5年間の長期保存が可能で、小型のため持ち出しも容易。子どもから御老人まで老若男女が接種可能な万能食です。合計3400kcalあるので、1.5日分のカロリーを確保することが可能です。

尾西食品 長期保存対応 携帯おにぎり 鮭・五目おこわ・わかめ 9個アソート(2000円程度)

少量の水さえあれば作れてしまう、アルファ米のおにぎりセット。1個170kcal程度と、羊羹と同程度のカロリー。羊羹のほうが小さく持ち運びも楽ですが、非常時でもお米を食べたい方にはこちらもおすすめ。1600kcalと、1日分弱のカロリーを確保することが可能です。

調理器具

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) 一人用 食器セット レジャーメイトセット バッグ付(850円程度)

1000円を切る、格安のアウトドア食器セット。コップ、皿、箸、スプーンなど、必要なものが一通り揃っており、何より軽くて安価なのが特徴。3日〜1週間を乗り切るだけなら、これだけあれば十分かも。

【まとめ買い】NEWクレラップ ミニミニ 15cm×50m 3本パック(1本280円程度)

食器にまいて使えば、食器を都度洗わなくてもよくなります。また、怪我をしたときの止血、寒い時にからだに巻いて保温することも可能。食品用ラップにはいくつもの使いみちがあります。持ち運びが可能なミニサイズを用意しておきましょう。

お金に余裕があれば、アルミホイルも用意しておいたほうがいいと思います。ラップと似たような使い方ですが、保温効果が高く、耐熱性もあります。

清潔用品

シルコット ウェットティッシュ 除菌 アルコールタイプ 99.99除菌 (40枚×8)(1個 110円程度)

ウェットティッシュですが、アルコール除菌タイプが便利です。怪我をした時、食事の前、使った食器の洗浄など、使いみちは多様。長時間お風呂に入れないことも予想されるので、身体を拭くことも想定して、丈夫なものを用意しておきましょう。

薬・救急用品

救急セット 携帯用救急箱 ファーストエイドキット(1600円程度)

ハサミ、ピンセット、ガーゼ、防災笛、ポイズンリムーバー、PBT弹性包帯×2、紙粘着テープ、ヨードチンキ綿、アルコール綿、絆創膏、三角巾、ピンなど、ちょっとした怪我の処置は可能です。

情報手段

ソニー SONY ハンディーポータブルラジオ ICF-P26 : FM/AM/ワイドFM対応 縦置き型 (2100円程度)

単3乾電池2本で、100時間以上稼働可能なラジオ。イヤフォン装着で200時間動きます。停電時の情報収集手段としてはラジオは最も優秀な手段。災害時にしか使わないとしても、ラジオ受信感度に定評のあるSONYを選んでおきましょう。これより安い機種はいくつもありますが、いざという時に聞けなければ意味がありません。

日用品/電化製品

モバイルバッテリー 25000mAh 3個LED電灯付急速充電 ソーラーパネル付(3100円程度)

バッテリーはひとつ大きいものを持っておきましょう。なぜなら、いつも持ち歩いているスマートフォンこそが最強のツールであり、スマホを長時間使えることが何よりも大切だからです。25000mAhあれば、スマホを5回以上充電することが可能です。

このバッテリーはLEDが3灯ついており、暗所で役に立ちます。また、ソーラーパネルが表面に搭載されているので、晴天下であれば本体に充電できるので、長時間の停電への備えにもなります。

GENTOS(ジェントス) LED ヘッドライト オーヴァ 【270ルーメン/実用点灯3.5〜35時間/暖色サブLED/楕円形広範囲照射/1m防水】(2100円程度)

ジェントスのヘッドライトです。懐中電灯は手がふさがってしまうのでヘッドライトのほうが良いです。また、ライト類は充電式ではなく、外出先でも購入できる乾電池を選びましょう。

このオススメのライトは、手許を照らせる暖色LEDがついていること。白色のように目が痛くならないのでおすすめです。

Amazonベーシック 乾電池 単3形 アルカリ 8個セット(500円程度)
Amazonベーシック 乾電池 単4形 アルカリ 8個セット(400円程度) 単3電池、単4電池ともにラジオやヘッドライトで使用します。2〜3日使えればいいので、8個セットを買っておきましょう。

衣服

スベリ止付き軍手 5双入(400円程度)

滑り止めの軍手です。軍手を購入する場合、かならず滑り止めが入っているものにしましょう。5セット入っているので、2枚重ね等でも使用可能です。

防刃作業用軍手  耐切創手袋 (700円程度)

もしお金に余裕があれば、ガラスや刃物等で手を傷つけにくい防刃手袋を用意したほうがよいでしょう。水害時は水中をかき分ける可能性があり、手はかなり傷つけやすい部位です。防刃タイプでも、滑り止めは必須です。

ペーパートランクス (フリーサイズ) 50枚入 (1枚40円程度)

使い捨て下着です。男女、体格によって使用するタイプが異なると思うので、自分が必要なものを用意しておきましょう。

避難時品

ミドリ安全 ヘルメット 一般作業用 通気孔 KP付 (2500円程度)

工事関係者の中では有名なミドリ安全のヘルメットです。通気穴がついているので長時間の使用に耐えられます。台風が来ている中の避難は、頭上からの落下物の危険野中の移動となるため、必ず頭を守るようにしてください。

ヘルメット装備は地震の時にも重宝します。最安品ではなく、安全性を考慮した上で選んだほうがよいでしょう。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事