上質だとか最高級だとか馬鹿げたプライドの問題じゃなくて、自分にフィットするかどうかという点において、必要なものを紹介しようと思いついたので記事化。高価だからいいもの、とか、廉価だから粗悪、なんてことではなく、自分にとってこれちょうど良かったと思えるものを、ただただ紹介しようと思います。靴からアプリまで雑多に紹介しているし何の変哲もない内容なので、暇な人だけが読んでね。

チペワ ワーク 6インチ サービスブーツ ユーティリティー 1901M25 Cordovan / 1901M26 TAN RENEGADE

社会人一年目の冬に購入して5年で履きつぶしたのが1901M26。1901M25は先日買った色違いです。(写真が1901M25:コードバン色)

手入れといればミンクオイルを塗るだけで、毎日のように履きまくっている。バイクに乗るようになったのがこの靴に出会ったきっかけ。足首まで守ってくれる靴が欲しくて、当時はランニングシューズしかもっぱら履きませんでしたが、これを機にブーツもいいかと思い購入を決意。ブーツと言えば"レッドウィング"のイメージがあったので、他のがいいと選んだのがチペワの6インチでした。

自分の足に合っていたんですよね。雨が降ってもよっぽどのことがないと中が濡れることはないし、雪も大丈夫。バイクで何度もコケましたが、いつもこの靴を履いていたお陰で足首がやられることは一度もありませんでした。手入れをしっかりすれば10年履けますが毎日使ってロクに手入れもしないで5年でソールがいっちゃいました。ソールは毎年変えたほうがいいかも。

ソニー SONY ワイヤレスノイズキャンセリングヘッドホン WH-1000XM3

静音性のかなり高いノイズキャンセリング機能付ヘッドフォンです。感動的な音質を提供してくれるヘッドフォンではありませんが、ノイズキャンセリングの性能については現時点ではトップレベル。外出先でライティングしたりブログ書いたりする機会が多い自分にとっては、【どこでも集中装置】として機能しています。充電ケーブルがUSB typeCでMacBookProと共通なのもgood。10分間の充電で5時間使える急速充電に対応、最長30時間使えるので、ちょっとした小旅行なら充電いらず。とにかく便利。BOSEがQC35の後継機"Noise Cancelling Headphones 700"を出しましたが、これがどれほどのノイキャンと音質なのか気になりますね。WH-1000XM3を超えてくるか。

そうそうヘッドフォンはとにかくデカいので、使いづらい場所や悪天候時はiPhone付属のイヤフォンを使用。こちらは音質に割とシビアな評価がついているけれど4000円前後でどこでも買えるし、耳に長時間突っ込んでも痛くならないし、ポケットに詰め込んでも2年以上断線しない可用性は素晴らしいと思う。

MacBook Pro (15-inch, 2018) /2.6 GHz Intel Core i7 /16 GB 2400 MHz DDR4

物書きの相棒です。YouTuberでもないし複雑な処理は一切しないので性能的にはcore-i5で十分ですが、メモリ16GBでUS keyboardの機種をアップルストアで選んだらこのモデルになってしまったという具合。ライター界隈13インチが圧倒的に多い気がしますが、ブラウザかKindleを開きながら書くことが多いので、画面2分割同時表示してもおじさんの目に優しいデカ画面の方が何かと便利だよねくらいの気持ちで一回りデカイサイズを選びました。15インチは重たいとかなんとかレビューが目立ちますがそんなの使い手の都合でリュック移動の自分にはあまり関係ないです。でもこれ17インチだったらカフェで開くスペースも無かったかもしれない。自分にはバランスの取れたサイズに感じます。

 iPhone(歴代)

iPhoneは大学入学時から使い続けてはや10年。3GS、4S、5S、6Plus、SE、7、8Plusと7代目になります。Androidも2、3回使ってみたけれど全く慣れずにiPhoneに戻ってしまう。自由を束縛するからこそ生み出されるシンプルでプレインな感じが心地いいんだと思う。iTunesの操作性、Macとの組み合わせの良さも使い続ける理由になっています。

Ulysses(Macのアプリ)

Markdown形式が使えるMac専用のプレーンテキストエディタです。ブログは直接WordPressで書いちゃうことが多いですが、ライティングの時はほとんどUlyssesを使っています。使う理由は4つ。ダークモードが使えるので目が痛くならないこと。Markdownが使えて、使った時の視覚変化を自分で設定できること。好きな書体(筑紫A丸ゴシック)が使えること。そして、自動保存されること。GoogleスプレットシートやWordPressに直接書く人からすれば変なこだわりに見えるかもしれませんが、視認性が高く若干のやる気を生み出してくれる優れものですぞ。

ユニクロ レギュラーフィットジーンズ

もはや"国民服"と呼んだほうがいいんじゃないかと思うほどの優れモノ。肌触りはスキニーフィットが好きだけど、バイクに乗ると気になるのが風防。着て乗車すると分かるがスキニーだと風通しが良すぎて怖い。冬場はめちゃくちゃ冷えるし、コケたときのことを考えるとなるべく厚みのあるほうがいい。ということでこれまた10年以上愛用している一品。ちなみに冬場であれば1週間に1回くらいの洗濯でいいのも楽。逆に言えば陰干しだとなかなか乾かない。

赤ちゃんのおしりふき

おしりふきでも手口拭きでもいいけど、ドラッグストアの乳幼児コーナーに置いてある6個パックのアレ。80枚入り6個パックで400円いかない、ウェットティッシュより全然安いアレ。アルコールが入っていなくて低刺激で机にも顔にも「拭く」目的なら何でも果たすアレ。諸般事情で家に辿り着かない日には風呂代わりにもなるアレ。カバンにひとつ投げ入れとくと何かと便利です。

モバイルバッテリー(大容量)

まずもって汚いw このご時世誰もが持ち歩いていると思いますが、私が使っているのはバカでかいモバイルバッテリーを1本。自分が使っているのは【FLOUREON モバイルバッテリー 大容量 26800mah PD60W】。USB typeCが使えて60WのPD対応充電とMBP13インチ標準アダプタと同じくらいの能力があります。15インチMacだと6割くらいのバッテリーしか充電できませんが、無いよりはマシ。コンセントの無い環境であらゆる機器を延命させてくれる優れモノです。

CAINZ 炭配合石鹸

炭石鹸が好きなんですが、香りもシンプルで298円で3個入りの超オトクな石鹸。ラウリル硫酸Naもラウレス硫酸Naも入っていない、ごくごく普通の石鹸です。特徴としては石鹸あるあるの「使おうと思って触ったらぬめっ」感がありませぬ。身体洗うのも顔洗うのもこれ一個で済むのでオススメ。

バイク(歴代)

バイクは素晴らしい乗り物。エイプ50、CB400SB、スーパーカブ110と乗り継ぎ、今乗っているのはCBR250R(MC41前期)っす。50cc、110cc、250cc、400ccに乗った結果、必要十分な排気量は250ccってところに帰着。乗ってて一番楽しかったのはCB400SBでしたが、17km/Lくらいだった燃費がネック。CBR250Rは30km/Lくらい走るので、なかなかガソリン減らないんですよね。高速道路もニーハンだと非力だとか聞いたこともありましたが、車種にもよるのでしょうが全くそんなことはなく。東名の120km制限区域も問題なく走れています。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事